失敗しない子犬選び


 

一般的な子犬選びのワンポイントといえば

・頭の形がおかしくないか。

・目やにや涙が異常に多くないか。目はイキイキしているか。

・鼻水が多くないか。また、鼻が乾燥しすぎていないか。

・耳の中が黒く汚れていないか。湿疹などないか。

・上下のあごの噛み合わせにずれはないか。口臭はないか。

・ヘルニアはないか。

・お尻がやわらいウンチなどで汚れていないか。

・歩き方はフラついていないか。しっかりしてるか。

などといわれています。

 

でもこの内容は初心者の方が判断するには難しい内容です。また、ペットショップに行ってもこのような内容を初心者の目線に立っていろいろと受け答えしてくれるところは意外と多くありません。なかには一方的に「この子かわいいでしょ~」なんて話すらろくに聞いてくれない店員もいたりします。では、はたしてどうすれば良いのか。これは結局、子犬選びよりも子犬の購入先選びに力を注ぐことが絶対に大事だということです。一番は、初心者の方が子犬を手にしてからが大事なんだという「気持ち」をもっている、しっかりとした購入先を見つけることが間違いの無い、失敗しない選択につながるでしょう。

 

いずれにしても衝動買いは起こさないように。子犬は飼い主を選ぶことはできません。あなたがその子犬を手にした時、すべての責任をあなたが負うことになります。なぜなら、もうその子は家族の一員だからです。決して安易な判断で購入されることがないよう心より願います。